自然消滅 復縁

自然消滅で関係が切れていた元彼とよりを戻すことが出来た!

彼の仕事の忙しさが理由で彼と自然消滅で別れてしまいました。全然かまってくれないので連絡をするのが嫌になって、気がつけば関係は切れてしまっていたんです。でも時間が経つとやっぱり寂しくて彼の事を思い出してしまいます。

毎晩恋しくて彼の声を少しでも聞きたい。そう思い久しぶりに連絡を取ってみましたが、彼は以前よりもずっとよそよそしくて、何でも新しい恋人もすでにいるそうです。これを聞いて本当に悲し気持ちになりました。でもだからといって忘れることも出来なくて、何とか彼に戻ってきてもらえないかと考えるようになりました。

彼には今は新しい彼女がいるので、簡単に戻ってこないことはわかっています。そこで自信を付けるために復縁方法を参考にして、彼へのアプローチを掛けていくことにしました!

連絡は取ってくれるので小まめに連絡をして彼に私のことを思い出してもらいます。今の彼女を優先されることもありましたが、戻ってきてもらえると信じて我慢して頑張りました!

その結果、2ヶ月後にとうとう彼と食事に行くことになったんです!久しぶりに会う彼は、連絡を小まめに取っていたおかげで以前と変わらない態度で接してくれて、本当に楽しい時間が過ごせました。

そして帰り道に彼の方からやり直そうと言ってくれて、今ではまた昔のように幸せに過ごせています!何度も心が折れそうに成りましたが、復縁方法に後押しされる形で、何とかよりを戻すことが出来ました!

あの時、復縁方法を頼って本当に良かったと思います。自分の力だけでは絶対に無理でした。今ある幸せは、あの時の自分の努力と復縁方法のおかげです!

別れたパートナーと復縁をしたいあなた、再婚への道のりは遠い

いよいよ復縁のテーマの最後になります。最終章のキーワードは再婚です。再婚イコール復縁。一旦パートナーと離別した二人が再婚に至るまでの道のりはさぞかし険しかったことでしょう。復縁というからには再婚は同じ人とのことですから、普通でも再婚は難しいのにどうして同じ人と再婚することになるのでしょうか?ここが復縁というテーマの一番難しいところです。

いろいろな理由で別れた二人が復縁して再婚するためにどのような事情があったのでしょうか?例えばまだ子供が小さくて離婚してもやはり子供のことを考えると片親では子供が不憫だからというものです。それなら別れなければいいじゃないかと思いますが、そこが人生というものです、何事もそううまくいくわけではありません。まずは離婚に対する家族や親戚からの反対意見、そして再婚、それも同じ相手との再婚ともなればみんなどう思うでしょう。同じ人と再婚するなら別れなければいいじゃない、とかね。でも本人たちは別れるときも再婚するときもまじめに話し合って決めたのですから、周りにとやかく言われる筋合いはありません。

毎年離婚する20万組の中で何組の人が同じ人と再婚するか、そんな統計はないでしょう、10パーセント?5パーセント?5パーセントでも1万組、そんなにないでしょう1パーセントでも2000組もっと少ないでしょう。ということは滅多にないことが復縁での再婚ですね、身近にいないのでなんともいえませんがそういう人を一組だけ知っていますが、その人は別れた理由があまり深刻ではなくもとのさやに収まるのも割りと簡単だったようです。それなら別れなければいいのにね。

あの人との愛を復活するために自ら魅力をつけよう、自分磨きは人磨き

人間は学習する猿より劣るのか、もし離婚や別れを「失敗」と言うなら人は学習する能力があるのだから繰り返しの失敗はしないはず、ところが何度も繰り返す人がいるのも事実、なぜ人は別れと出会いを繰り返すのか、なんでも人のせいにしないでなぜそうなったのか良く考えてみよう。

昔の日本は男尊女卑、亭主関白の時代がありましたが現代では、奥様から三行半を突きつけられた男性は多い。家庭を顧みない男性の皆さん、あなたのことですよ、そうならないために例えば、育児、家事も男も進んで行いましょう。生活の欧米化が言われていますが、家事の分担やイクメンなども必要な時代です。

翻って女性はどうでしょうか?人にもよりますが、収入以上の生活を目指したり、衝動買いやいつも他人とわが身を比べている人緊張感のない暮らしをして、余分な脂肪が増加している人などいますが、これではパートナーに飽きられても仕方ない。

男女共にいえますが、二人の関係を続けるためにはお互いに魅力がないといけません。魅力をつけるためには自分磨きが必要です。知性や教養を高めるとまで言わなくても、収入に応じた暮らし、倹約した家計、他人と比較しない生き方などを見直すだけでもお互いの魅力が出てくるものです。パートナーに飽きられないように、また別れてもいつか復縁を果たせるように魅力ある人になりましょう。趣味を増やし、経済的な意味ではない豊かな生活を二人で作り上げるために自分磨きをしましょう。自分磨きは復縁を力付ける。

いくら仲の良い二人でも別れが繰り返されると、あなたの破滅は近い

別れ話が繰り返して出るようになるとほんとに別れの予感が出てきます。何度も別れを繰り返す人はどのような人でしょうか?まめな人とでも言うのでしょうか?離婚するのは結婚するより何倍も面倒です。子供がいれば養育費や親権の問題や、財産分けなどなどさまざまな問題が出てきます。こじれたら調停など慰謝料も無用の出費が次々と出てきます。それでもあなたは別れたい?

毎年20万組の離婚があります、この人たちは上記のような面倒な手続きを経て別れているのでしょう。家庭裁判所も仕事が多くて大変です。できれば、別れなくてよいのが一番です、しかし世の中はそう簡単にはいかない、若気の至りで出来ちゃった婚の人は別れるときも衝動的になるのか

工藤美代子というノンフィクション作家がいますがこの方は2回離婚して3回結婚されています。著書に詳細がありますが、それぞれ事情があり、他人が口出しするところではありませんが今はお幸せになられているようで3度目の正直というのでしょうか?家も3回建て直さないと理想には近づかないそうですから結婚というパートナー選びも3回やれば理想になるのかも

とは言うものの、庶民にとって経済的にも3回の婚姻はとても困難でそんな面倒なことをするぐらいなら今の相方で我慢するかって所です。人生は我慢と根競べ、よく今の若い者はといいますが、若くない人も離婚するのですから老若男女関係なしです。3回結婚して理想に近づくか1回で人生を通すのか人それぞれ考え方が違います。

別れの繰り返しが破滅と感じるか人生をやり直すためには仕方のないことか良く考えたいところです。